任意売却を考えてほしい人とは

宮城だけではなくどこの地域でも様々な事情で住宅ローンが払えなくなっているケースが頻発しています。

例えば、住宅ローンを組んだ時には年収が高かったけど転職して年収が減ったとか、ボーナス払いが予定通りできなくなったとか離婚したなど個人によって事情は様々ですが、住宅ローンをずっと払わないでいると競売ということにもなり兼ねず、最悪ものすごく安い金額で手放すことになってしまいます。

そうならないためにも住宅ローンの支払いが困難だと思ったら任意売却を考えてみてください。

特に次のような人は任意売却を真剣に考えなくてはなりません。

①夫婦で家を購入し離婚した②固定資産税が払えず家が差し押さえになった③ボーナス払いが困難④銀行から督促状がきている⑤住宅ローンで連帯保証人に迷惑をかけたくない⑥住宅ローン支払いが困難だが家を売りたくない、そんな人は住宅ローンを借りた金融機関等に相談し任意売却が一番良い方法かどうか検討します。

なかなか専門家でない方はどうすればいいのか判らない事も多いでしょう。

そんな時は銀行等はもちろん、住宅ローンの無料相談会やファイナンシャルプランナーに相談してみるのもよいでしょう。

宮城県では特に震災後このような相談会が多くの自治体でも行われています。

震災により転居をしなくてはならなくなった人達は特に住宅ローンを払えなくなる事が多く、色々な国の補助等はあるものの任意売却に至るケースが増えています。